2010年08月22日

我喜屋優監督から学ぶ


◇「本命の重圧」鍛えた根っこ

4カ月前のセンバツ決勝当日。早朝恒例の散歩の最中、我喜屋優監督(60)はつぼみだった桜が満開になったことに気付き、選手の成長を重ね合わせた。連覇という新たな目標ができた時、あの桜を思い出す。「花はいずれ散り、また咲く。支えるのは枝であり幹。また、根っこから鍛えよう」と誓った。

朝の散歩はゴミ拾いが日課だ。我喜屋監督は「小さなことに気付けない人間は大きな仕事はできない」と話す。

                                   毎日新聞 2010年8月22日 朝刊
 

我喜屋優監督の言葉から学ぶものが多い・・・。
そう感じました。。



同じカテゴリー(直売百景)の記事画像
夕暮れ時のレジ前
好看板と夏空
夕刻時に・・
本日 【営業時間の変更】
好の店内
奇麗な空
同じカテゴリー(直売百景)の記事
 夕暮れ時のレジ前 (2010-11-02 17:01)
 好看板と夏空 (2010-08-13 09:45)
 夕刻時に・・ (2010-03-11 22:43)
 本日 【営業時間の変更】 (2010-01-12 09:14)
 好の店内 (2009-11-19 22:23)
 奇麗な空 (2009-11-14 21:58)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。